split-bar

訪問リハビリのご案内

サービス方針

訪問リハビリテーションは質の高い在宅療養を支える重要なサービスの一つとなります。
理学療法士や作業療法士が生活の場に出向いて生活機能の維持・向上を図ることで、障害が固定した介護状態であっても、より安楽に、より充実した生活が送れるよう取り組んでいます。その人らしく暮らす工夫・方法を専門的知識のもと助言・指導させて頂くもので、他職種共同で対応させていただきます。


訪問リハビリテーションの機能

  1. 生活場面において心身・生活機能の向上・維持を行う。
  2. 生活環境と心身機能との関係調整を行う。
  3. 生活活動の活性化と社会参加を促す。
  4. 本人・家族や他職種へ評価・助言を伝え、協同してリハビリテーションを促進する。

お申込みの流れ

在宅の方
ご本人様またはご家族様より担当ケアマネージャーへご相談

arrow

お問合せ
ケアマネージャーから井上病院訪問リハ担当者へお問合せ
当院退院時または入院中の方
ケアマネージャー同意の上、井上病院訪問リハ担当者から依頼

arrow

井上病院にて受診
※介護保険をお持ちでない場合は、申請のため主治医意見書が必要となります。

arrow

ケアマネージャーのケアプラン、担当者会議を元にリハビリ計画を作成

arrow

リハビリ開始

訪問リハビリテーションの流れ

身体・全身状態のチェック バイタル測定・日常生活動作の観察

arrow

機能維持・改善 関節運動や筋力増強練習、基本動作練習、歩行練習等

arrow

活動の向上 日常生活動作の練習(家事動作や自助具を用いての練習等

arrow

提案 福祉用具や住宅環境のご提案

arrow

報告 主治医への状態報告、ケアマネージャーとの連携、サービス担当者会議

営業日

曜 日月曜~土曜日
時 間9:00~18:00
  • ※曜日・時間応相談

料金

要介護
訪問リハビリテーション費290単位
短期集中リハビリテーション実施加算※200単位
リハビリテーションマネジメント加算(Ⅰ)230単位
リハビリテーションマネジメント加算(Ⅱ)280単位
サービス提供体制加算6単位

要支援
訪問リハビリテーション費290単位
短期集中リハビリテーション実施加算※200単位
リハビリテーションマネジメント加算230単位
サービス提供体制加算6単位
※短期集中リハビリテーション実施加算は退院(退所)後、または認定日から3ヶ月以内が対象となります。

【例】2回-月8回利用の場合
サービスの種類単位数1回利用料金8回利用料金
リハビリテーション
マネジメント加算Ⅰ
230単位/月 ¥2,376 ¥2,376
訪問リハビリテーション費290単位×2/1回(40分) ¥2,996×2=¥5,992 ¥47,936
サービス提供体制加算6単位×2/1回 ¥62×2=¥124 ¥992
短期集中リハビリテーション
実施加算
200単位/1日 ¥2,066 ¥16,528
1ヶ月利用金額 ¥67,832
利用者様負担額 ¥6,783

お問合せ先

電話tel027-322-3660      担当  西川、野呂

split-bar