split-bar

リウマチ患者さまへ

リウマチには「トータルケア」

リウマチは関節の痛みや腫れといった症状が主ですが、部分的な疾患ではなく、肺や血管、腎臓などの臓器にも炎症が起こる場合があります。また、免疫異常やステロイドを長期内服することで、細菌・ウィルスへの抵抗力が低下することがあります。リウマチの影響は、カラダ全体へ広がります。


リウマチによる痛み
(関節の痛みや腫れ)


リウマチによる臓器の炎症
(肺や血管、腎臓)


抵抗力低下による合併症リスク
(免疫異常、ステロイドの長期内服)

井上病院の「リウマチ治療」とは

arrow

チーム医療

専門的な視点で、患者さまをサポート

arrow

長期治療

リウマチの長期治療に対応したリウマチセンター

arrow

リハビリ

リウマチ治療に大切なリハビリ(運動療法)の充実

arrow

先端医療

県内最大規模のリウマチ研究会と連携

arrow arrow

関節の痛みや腫れだけでなく、リウマチはカラダ全体へ影響する疾患です。
リウマチを起因とする様々な症状に対応するには、リウマチ科、整形外科、内科、リハビリテーション科の連携が不可欠です。
当院は、リウマチ治療の豊富な臨床経験から導き出されたチーム体制で、最善の治療を行うことをお約束します。

arrow リウマチ科arrow 整形外科arrow 内 科arrow リハビリ科

arrow arrow

リウマチ治療は、20%は自然軽快(単層型)し、70%は徐々に骨破壊が進行(多層型)し、10%は数年のうちに車いすの生活を強いられる、という統計があります。
以前よりも早期診断・早期治療により、良い治療効果が期待できますが、それでも長期の闘病生活の傾向が強い疾患です。
当院は、リウマチ専門の通院施設やチーム医療で、長期に及ぶ治療のサポートをお約束します。

arrow 群馬リウマチクリニック

arrow arrow

リウマチには、投薬治療・施術治療に並んで、リハビリ(運動療法)がとても重要です。
医療とリハビリを同時に提供できる老人介護施設を1施設、リハビリ特化型デイサービスセンターを院内に1施設、高崎市内に2施設をご用意し、リウマチに重要なリハビリの提供をお約束します。

arrow 老人介護保健施設 太陽  arrow デイサービス アポロ  arrow デイサービス 第2アポロ 

arrow arrow

県内最大のリウマチ研究会である「群馬リウマチ関節外科研究会」と連携をし、リウマチ治療に関する様々な知見を探求し、最新のリウマチ治療に努めます。

arrow 群馬リウマチ関節外科研究会のご案内

arrow リウマチ科へ戻る


split-bar