トップページへ サイトマップ おすすめリンク集
News&お知らせ
アポロロゴ 地図サイトへのリンク
施設のご案内 施設利用のご案内 News&お知らせ お問い合せ
サービス内容をご紹介します
利用料金のご案内です
アポロのご利用案内
一般に「デイサービスセンター」とは、要支援・要介護の方を対象に、
食事、入浴、レクリエーション、排泄、機能訓練を行う介護施設のことです。
自宅とは異なる環境で過ごすひとときは、気分転換・ストレス発散にもなり、
ご家族の方にとっては介護疲れの軽減になります。
そのため、要介護度に対応した様々なサービスを行う多くの施設が存在しています。
当施設の特色は「リハビリテーション」です。
リハビリテーションの専門職である理学療法士を配置し、
個別にリハビリ計画を立て、身体機能の維持向上を目指しています。
マットや平行棒をはじめとしたリハビリ機器を充実させるとともに、
痛みの治療を行うホットパックや、
難病に効くとされる秋田県の玉川温泉の湯の花入り足浴を設置しています。
筋力強化による歩行の安定、転倒防止、体力増進をはかるリハビリとともに、
食事や入浴、レクリエーション等を通じて、心と身体に効率よく働きかけます。
アポロの主なサービス内容
送迎
送迎専用車両を用意し、利用者様の状態に合わせた送迎をいたします。
入浴
当施設の浴室は完全『個別浴槽』です。
一度使ったお湯はその都度捨て、利用者一人一人新しいお湯を使い、衛生面など安心して入浴して頂けます。

個別浴槽だから清潔です
レクリエーション
利用者様の余暇活動お手伝いをさせて頂きます。潤いのある毎日を送るためには『楽しいひととき』が必要不可欠です。
難病に効くと言われる、秋田県の玉川温泉の湯の花入り足浴も設置しています。

玉川温泉の足湯を設置しています
リハビリ
マット(機能訓練)
マット上で関節を動かしたり、筋力強化や日常生活動作などの練習を行います。
マットや平行棒を設置しています
ホットパック(痛みの緩和)
温熱により痛みの緩和を図ります。肩やひざ、腰などにあてて痛みの治療を行います。
パワーリハビリ(筋力強化)
重りや回数を調整し、上肢・下肢の筋力強化を図ります。転倒防止や歩行の安定性につながります。
最新のパワーリハビリの機械を導入しています
エルゴメーター(体力向上・筋力強化)
自転車を漕ぎます。漕ぐ事によって体力の増加や足の筋力強化、関節拘縮予防になります。
食事・おやつ
独りで会話もなく食べる食事と、家族や友人と楽しく食べる食事、どちらがおいしいと感じますか?
おいしく・楽しく食事をすることは、心と身体を健康に保つために必要不可欠です。
アポロの利用料金
〈要介護の方〉5〜7時間の利用の場合
要介護度/
利用時間
5〜7時間
/1回
入浴
介助加算
リハビリ
料金
サービス
提供
体制加算
食費
合計
(介護職員
処遇改善
加算含)
要介護1
587円
51円
(1)
47円
※常勤専従の理学療法士が実施
(2)
57円
※非常勤の理学療法士及び看護士が実施
(1)
18円
565円
1,325円
1,403円
要介護2
694円
1,432円
1,516円
要介護3
801円
1,539円
1,629円
要介護4
907円
1,645円
1,742円
要介護5
1,014円
1,752円
1,855円
〈要介護の方〉3〜5時間の利用の場合
要介護度/
利用時間
3〜5時間
/1回
入浴
介助加算
リハビリ
料金
サービス
提供
体制加算
食費
合計
(介護職員
処遇改善
加算含)
要介護1
390円
51円
(1)
47円
※常勤専従の理学療法士が実施
(2)
57円
※非常勤の理学療法士及び看護士が実施
(1)
18円
565円
1,128円
1,194円
要介護2
447円
1,185円
1,254円
要介護3
506円
1,244円
1,317円
要介護4
562円
1,300円
1,376円
要介護5
621円
1,359円
1,439円
*送迎費用は基本料金に含まれます。また、リハビリ料金は合計に含まれておりません(対象となる料金が加算されます)
*介護職員処遇改善加算は所定単位数に1.9%を乗じ加算されます。
〈要支援の方〉
利用時間/要介護度
要支援1
要支援2
月額基本料金
1,691円/月
3,468円/月
運動機能向上加算
231円/月
食費
565円/回
【ご注意】
要支援の方は、基本料金、運動機能向上加算が月計算となります。
例)要支援2の方が、下記の条件で利用した場合
  月8回(利用時間9:30〜16:00)利用、運動機能向上(リハビリ)、食事ありの場合。

  基本料金3,468円+リハビリ231円+食事565円×8回=8,219円となります。
ご不明な点がございましたら、お気軽にお問い合せください。